お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

’17年9月建設業経理検定2級(第22回)の出題予想




来る9月10日に実施される建設業経理検定まで、残りわずかとなりました。
毎回恒例となりました、建設業経理検定の出題予想のうち、まずは2級の出題予想についてお届けします。

※1級の出題予想に関する記事はこちら▼
第22回(’17年3月)建設業経理検定1級の出題予想

第22回建設業経理士2級の出題予想

桑原先生による出題予想動画

※動画の途中で、桑原先生による「精算表の解答テクニック」のミニ解説も行っております。苦手な方は、ぜひご覧下さい!

気になるポイント

詳細は動画を見て頂きたいのですが、特筆すべきポイントについては抜粋してこちらでも記しておきます。

第1問

第1問の仕訳問題は、様々な分野から出題されるため、一通りの内容は押さえておく必要があるものの、頻繁に出題される内容にはある程度の偏りがあります。 その偏りと前回の出題状況などを勘案したものが、動画本編で出題予想として挙げている内容です。

できれば満点を狙っておきたいところですが、それが難しいという方も、まずは出題可能性の高い内容をキチンと解けるように対策をしておきましょう。

第2問

第2問は予想がしづらいうえに、非常に厄介な問題が多いため、基本的には後回しでよい問題と言えます。

ただ、「本支店会計」と「工事進行基準」は、かなり高い頻度で出題されています。

過去の予想動画にて、この2つの内容の解法を解説していますので、苦手な方は確認されてみてはいかがでしょうか。
該当する予想動画は、以下のリンクをご参照ください。


第5問

第5問はこれまで、毎回必ず「精算表」の作成問題が出題されています。

精算表の問題は配点が大きいものの、「時間がかかる」、「貸借合計(当期純利益)の金額が合わない」といった思いのために、苦手意識がある方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、精算表の性質や効率的な記入方法を知っていれば、スピーディー、かつ、得点につながる答案作成が可能になります。

その方法を前述の予想動画にて桑原先生が解説していますので、精算表の作成に時間がかかっている方、苦手意識をお持ちの方は、ぜひ参考にされてみて下さい。

無駄を省略して、精算表の作成問題で5分の余裕を作りましょう!

お知らせ

ネットスクールでは、試験の翌日である9月11日(月)に建設業経理検定1・2級の解答速報の公開と、講師陣による講評動画を無料配信する予定です。
試験翌日も、ぜひネットスクールの特設サイトをご覧下さい!

建設業経理士2級 出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト 17年3月、17年9月試験用

  • 製造元:
    ネットスクール株式会社
  • 定価:
    2,160円(税込)
  • ISBN:
    978-4-7810-1440-1

OTHER ENTRY この記事を読んだ人がよく読んでいる記事

SERVICE 自社サービス