お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第23回建設業経理士・第37回建設業経理事務士試験申込みスタート




第23回建設業経理士・第37回建設業経理事務士試験申込スタート

来年、2018年3月11日(日)に実施される第23回建設業経理士・第37回建設業経理事務士試験の申込受付期間がスタートしました。
締切は約1か月先の12月19日(火)となっていますので、申込忘れにはくれぐれもご注意下さい。

なお、毎年3月・9月の年2回実施される建設業経理検定のうち、3月試験のみ建設業経理事務士3・4級試験が実施されます

建設業経理事務士3・4級の受験をお考えの方は、くれぐれもこの機会を逃さないようにご注意下さい。
ただし、ネットスクールの建設業経理士WEB講座では、簿記や経理の学習が初めてという方でも、一気に2級まで合格される方が多数いらっしゃいます。

こちらの記事でもご紹介しているとおり、経営事項審査(経審)での評価を考えると2級以上を目指すのがおススメですので、この時期から学習を始める方は、初めて学習する方も2級もしくは2・3級の併願も検討してみてはいかがでしょうか。

申込手続きについて

受験申込手続きの詳細については、主催者である一般財団法人 建設業振興基金が運営する検定試験の公式サイトを必ずご確認下さい ここでは、申込み手続きのポイントとなりそうな部分を一部ピックアップしてお伝えします。

インターネットでのお申込み

インターネットでのお申込みの場合、後述の郵送でのお申込みと異なり、申込書を入手する必要はありませんので、手軽にお申込みできます。

インターネットでのお申込みを検討される方は、以下の手順でお申込み頂くことになります。
  1. インターネット申込サイトにアクセスして仮登録
     (個人情報・メールアドレスの入力)
     →建設業振興基金より仮登録受付メール(整理番号が記載)が送られてくる
  2. インターネット申込サイトに整理番号とパスワードでログインし、受験申込
     (受験級・受験地の選択、受験料決済手続き)
     →建設業振興基金より受験申込完了メールが送られる
  3. 顔写真を郵送する(過去に顔写真を登録している方は郵送不要)

受付期間は11月17日(金)0:00~12月19日(火)23:59までとなっています。
受付期間終了までに申込手続きが完了しなければ受験することができませんので、余裕を持ったお申込みをお勧めします。
なお、インターネット申込の場合の注意点として、以下の点が挙げられます。

使用する端末について

インターネット申込みが利用できるのはパソコン・スマートフォンのみとなっており、携帯電話(フィーチャーフォン)には対応していません
必ずパソコンまたはスマートフォンを使って申し込むようにしましょう。

メールアドレスについて

受験の申込みにあたっては、申込者ごとにメールアドレスが必要となります。
正しくメールが受信できるか、申し込み手続き前に確認しておきましょう。

書類の印刷について

後述する「写真貼付台紙」や、(必要な方のみですが)領収書を印刷するためにプリンタが必要となります。

ただ、最近ではコンビニエンスストアのマルチメディアコピー機を利用がプリンタ代わりになることもあります。
プリンタを持っていないけれどもインターネット申込みをお考えの方は、こういったサービスのご利用もご検討になってはいかがでしょうか。
以下に、コンビニエンスストアチェーン別のネットプリントサービスのリンクを貼っておきますので、興味がある方はご覧になってみて下さい。

受験料のお支払いについて

受験料はクレジットカード決済コンビニ決済が選択できます。

クレジットカード決済であればその場で決済されるので問題ないのですが、コンビニ決済の場合にはお支払い期限に注意が必要です。

コンビニ決済を選択された場合、申込みが正常に完了しても、12月28日(金)23:59までにコンビニで受験料の支払いが完了しなければ、申し込みが取り消されてしまいます
また、コンビニ振込用紙は送付されませんので、申込時に画面に表示される注意書きをよく読むようにしましょう。

顔写真の郵送について

顔写真は以下の要領で撮影されたものを準備する必要があります。
  • サイズ:縦4cm×横3cm(証明写真機で一般履歴書用などになっているもの)
  • 3か月以内に撮影されたもの
  • 正面(胸から上)、無帽、無背景で撮影されたもの
  • 受験時に眼鏡を掛ける人は眼鏡を掛けた状態で撮影されたもの
  • 白黒、カラーはどちらでもOK
  • スナップ写真の切り抜きやプリクラ、コピーはNG

インターネットでお申込みが完了すると、「写真貼付台紙」が印刷可能となります。 これをプリントアウトして写真を貼り付け、指定された送付先に郵送します。

万が一はがれてしまったときのため、顔写真の裏面には氏名・受験地・受験級を記入します。

なお、顔写真を一度提出すると5年間は顔写真の送付が免除される制度もあるので、今回の試験であれば、平成25年3月以降の試験または平成25年度~29年度の特別研修で顔写真を提出された方であれば、今回の郵送は不要となることもあります。

書面での申込みの場合

書面でのお申込みの場合、あらかじめ各都道府県建設業協会での「窓口入手」か、「郵送請求」かのいずれかの手段で申込書を入手し、必要事項を記入後に簡易書留にて必要書類を郵送し、申し込みを行います。

この場合の締切は12月19日(火)で、同日消印分まで有効となっています。

申込書の入手方法について

窓口入手」の場合、申込締切の12月19日(火)でも入手可能ですが、土日や祝日・夜間などは入手できませんので注意が必要です。

一方の「郵送での請求」の場合、建設業振興基金のホームページから申込書送付依頼書をプリントアウトして建設業振興基金に送付します。
返送まで1週間程度の時間がかかるため、郵送での請求は12月12日(火)到着分まで(消印ではないので注意!)となっています。それを過ぎた場合は、各都道府県建設業協会の窓口で入手するか、申込書が必要ないインターネットでの申込みに切り替えなければなりません。

また、申込書の入手には310円(消費税込み)が必要となります。 いずれの入手方法でも、入手時に支払う必要はなく、受験料に加算して支払う仕組みとなっています。
※なお、郵送で請求する場合は、返送用の送料(1部であれば140円。請求する部数によって異なります)分の切手を同封する必要があります。こちらも忘れないようにしましょう。

これから本格的に勉強をスタートする方へ

GAINS!では、受験科目の選択や学習スケジュールに関する以下のような記事を掲載しています。 今後の学習の参考にご活用下さい。
また、ネットスクールでは建設業経理士WEB講座を開講中です。 しっかり学習して3月の試験に臨みたい方は、ぜひご検討下さい。詳しくは特設サイトをご覧下さい。

建設業経理士2級 出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト 18年3月、18年9月試験用

  • 製造元:
    ネットスクール株式会社
  • 定価:
    2,160円(税込)
  • ISBN:
    978-4-7810-1445-6

OTHER ENTRY この記事を読んだ人がよく読んでいる記事

SERVICE 自社サービス